西野未姫もAKB辞めるってよ!

2016.12.15 Thursday -



前回(12/12)、一つのネタとして西野未姫は、AKBに残るより、大和田南那と一緒に卒業した方が面白いと書いていたら、ホントについ昨日(12月14日)、西野未姫本人が劇場公演で卒業発表してしまったようだ。

まさか、本当にネタ通りに現実化するとは思わず、本来ならメンバーの卒業はただただ悲しいはずだが、ネタが当たってしまった手前、悲しみよりも、当たったうれしさが勝ってしまい、もう笑うしかないという妙な心境になった(笑)

しかし、この笑える面白さは、小嶋陽菜の卒業コンサートに大和田南那と西野未姫も一緒に出て(先に勝手に卒業したりせず)、出来るだけ小嶋陽菜の卒業を、コンサートに限らず、劇場での卒業公演など、終始、毎回邪魔をすることで、より完成となる。

卒業するなら、その別れを悲しむより、その状況で出来るだけ遊んだ方がいい。

来年あたりから出てくる小嶋陽菜の卒業インタビューとか、単独でオファーされてるのも一緒にくっついて出ちゃおう。

あたしたちも実はAKB卒業するんです…。

これやられると、しばらくテレビが面白い。

pon!とか、競馬の番組とか一緒にでちゃおう。AKB関係ないけど。

どっちみち、小嶋陽菜も一人で卒業についてそんなにしゃべることないし(しゃべる方でもないし)、お互いちょうどいい。

しゃべることなくなったら、話を二人に振ればいいから。

「あんたたちも卒業するみたいだけど、心境はどうなの?」

なので、来年の卒業コンサートは、卒業生を一切呼ばないで、三人1パックとした、AKB現役だけの卒業祭りとして大々的にやろう。このメンバーで大々的と言えるかどうかはわからないけど、いつものAKBメンバーだし。

でも、今まで、なかなかないよ、初期メンバーにプラスでバーターで若手二人も一緒に卒業していくパターン。

もちろん、一人ひとり卒業公演する方が、好ましいだろうけど、やっぱり、原因が原因なだけに、一人で名前背負って注目を浴びて、卒業しますってのも責任感じるだろうし。

卒業公演自体が、気持ち的にケジメ公演みたいになっちゃうのもアイドル的にあれなんで。

そういうのも含めて、小嶋陽菜のおめでたい卒業の雰囲気におんぶに抱っこしちゃおう。

個人的に、大和田南那と西野未姫だけだと、ちょっとバラエティ的にネタの伸びしろが少ないので、小笠原茉由も入れよう。

小笠原茉由は、年内いっぱいでAKBとして活動終了みたいなこといってるけど、もう少し待ってもらおう。

もし、小笠原茉由が無理なら、中西智代梨は今回の件に全然関係ないけど、一緒に卒業してもらって頭数をそろえよう。

バラエティメンバーごった煮で、でかい場所での卒業コンサート。

小嶋陽菜卒業コンサート〜あたしたちも一緒に卒業します!←in ぱるるもいるよ〜

あまりにも上記メンバーだけだと、AKBファンはいいけど世間的に吸引力が少ないから、ぱるるも付けよう。そのときいるかどうかわからないけど。

今まで散々、副題がついたAKBのコンサートあるけど、ここまでアホみたいなタイトルのコンサート名ないよね(笑)

この広告のペイントがされたバスが東京中を走ったりするからね。一般の人には全然関係ないからね。

ただ、結局のところでかい会場だと、このメンバーでやる良さが全く出ないから、勝負は、劇場公演なんだと思う。

たかみなのプロデュース公演じゃないけど、一週間位、演目を変えた卒業公演だな。

一日で終わるにはもったいない。別に卒業公演は一日だけっていう決まりもないだろうし。

 

そして、卒業公演の最終日は、柏木さんもなぜか、大和田南那と西野未姫に手を引っ張られて一緒に卒業しちゃうっていう。

 

大和田&西野:「今までありがとうございました!」

西野:「じゃあ、あの、最後に挨拶をしましょう、…じゃあ、ゆきりんさんセンターで」

柏木:「なんで、あたし?」

大和田:「まあまあ…ね」

柏木:「まあまあっていうのやめなさいよ」

西野:「せ〜の」

柏木:「せ〜のじゃないでしょ」

大和田:「先輩、まあまあまあ」

 

こうなると、小嶋陽菜の卒業コンサートより、柏木由紀のコンサートに二人が出た方が、裏笑いがでかいな。

こう考えてくと、今AKBを卒業するのも悪くない、妄想は広がる。

でも、まー、実際は、地味に卒業していっちゃうと思うけどね。

個人的に、年内に捻じ込んでの早急な卒業は、しちゃダメだな。

 

時期的には、区切りがいいという理由だけで。
 



JUGEMテーマ:AKB48

スポンサーサイト

2019.09.08 Sunday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    • どうも!

      みんなで一緒に卒業しちゃうのはいいかもしれませんね。
      卒業のもつ破壊力も、小嶋さんに乗っかれば薄まるし。。。
      ただ、小嶋さん自体も覇気がないです。。。悲しくなるくらい。
      昨日FNS見ていて以前ほど表情をつくらないことや、コメント求められても、笑えること言うどころが普通のコメントでも噛んでました。。。。
      限界なんだろうなぁと胸が痛い。
      西野に関しても卒業よりクビなんでしょうね。
      まーちゅんが知らないうちに自分の卒業発表されてた、というのがマジなら。
      なーにゃみきちゃんもクビ。。。?
      後追い卒業の場合は殉職とか、表現変えたら面白そう。
      最近AKB面白いって思うことないし、笑えなくなってきたけど。。。
      最近AKBで笑えたことといえば、たなみんのじゃんけんシングルのPVですかね。途中でクソババァになる演出なんですが意味不明すぎてちょっと笑いました。
    • 小嶋推し | 2016/12/15 8:34 AM
    • 小嶋推しさん



      どうも!


      >ただ、小嶋さん自体も覇気がないです。。。悲しくなるくらい。


      たしかに最近は、前ほど(たかみながいた頃に比べて特に)やる気が出てない感じはありますね。


      >昨日FNS見ていて以前ほど表情をつくらないことや、コメント求められても、笑えること言うどころが普通のコメントでも噛んでました。。。。


      普通のコメントで噛むのは、それは前からじゃないですかね^^

      何かのニュースになってた”卒業したら普通の人間になります”ってコメントは、アホみたいですごく良かったと思います(笑)



      >西野に関しても卒業よりクビなんでしょうね。

      まーちゅんが知らないうちに自分の卒業発表されてた、というのがマジなら。



      小笠原茉由も恋愛スキャンダル(男と同棲?)があったんですね。
      ヤフーニュースとかに出てなかったので普通に卒業の流れかと思ってました。
      なんかまだまだ活躍できるのに、早いなとは思ってましたけど。
      やっぱり年功序列でもなく、干されてる訳でもない卒業には、何かしら事情があるんですね。


      >なーにゃみきちゃんもクビ。。。?


      もしクビなら最近は、運営が裏で自発卒業を促してる分、やり口がなんか陰湿になってる感じありますね。もちろんメンバー個人が原因を作ってる事情は変わらないですけど。

      普通に恋愛違反があったって前みたいに運営がいちいち発表してくれてた方が、ファンやメンバーにとってもよほど健全だと思いますね。

      柏木さんやみるきーの件以降、そういう風にできなくなった事情もわかりますけど。

      最近は、表に出ない分(タブー化されてしまって)、なんかホントに面白くないですよね。


      >後追い卒業の場合は殉職とか、表現変えたら面白そう。


      一応AKBは一応学校の設定だと思うので、殉職はちょっとまずいですね^^
      死んじゃったことになると相当イメージが悪いですからね(笑)
      まー退学とかが無難なのかな。卒業以外にいい表現がないですね。


      >最近AKBで笑えたことといえば、たなみんのじゃんけんシングルのPVですかね。途中でクソババァになる演出なんですが意味不明すぎてちょっと笑いました。


      AKBも大分迷走気味ですね。
      っというか、田名部生来センターの曲を作ってくれっていうところから任された方は無理難題ですね。これが正解って答えやヒントが全くないですからね。これまでの経験が全くモノを言わない。

      田名部生来のイメージどういう感じだっけ?ってことから始めて、とりあえず正統派のアイドルではないというところから、どんどんズラしていく作業で、PVもたぶん同じ感じじゃないですかね。そんなスタッフの迷走を形にしたような作品だと思います。意味不明感は。

      なので今回のじゃんけん大会は、メンバー的には、1位から7位に入るよりも、8位から14位に入った方が当たりですね^^


    • 管理人 | 2016/12/16 2:39 AM

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

         

    過去のボケネタが探せます↓

    tag

    • SEOブログパーツ

    にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ
    にほんブログ村
    ブログランキング
    ブログランキング


    Links