柏木由紀出演ドラマ「この恋はツミなのか!?」を見てみた!

2019.03.24 Sunday AKB48

 

AKBメンバーが出演してるドラマを一応チェックしている。

 

少し前(去年)に渡辺麻友が出演していた深夜ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」を結構楽しみにしていたが、なぜか昼ドラみたいな古臭くドロドロとした暗い内容のもので、渡辺麻友のキラキラ的な良さもほとんど出てなければ、内容的にもあまり盛り上がるような感じもなかったので、途中で挫折してしまった。

 

そんなところ新たに見つけた、この柏木由紀出演の将棋恋愛ドラマ「この恋はツミなのか!?」は、普通に良かったので、見ていない人にはおすすめしたい。

 

一応、伊藤健太郎とのダブル主演という形になっていて、ストーリーは、モテナイ男役の伊藤健太郎がヒロインの柏木由紀演じるのスター女流棋士(駒田)を好きになるという内容だ。

 

AKBファンの人間なら、柏木由紀との擬似恋愛を楽しめる系ドラマとなっている。

 

ちなみに内容もラブコメディ的な軽さはあるものの、伊藤健太郎の好感度もあり、内容も王道で共感しやすい。一応コメディの要素もあるが、「今日から俺は」の福田監督のようなやり過ぎた笑いを求めることも無いので非常に安心して見ていられる。

 

ただ、ドラマを見ていくほどに個人的に気になってくる部分があって、どうしても「ヒロインが柏木さんか〜〜〜〜」という謎の問いかけが自分の頭を常にかすめてしまう。

 

他にもっと合う若い良い女優がいたんじゃないだろうかと(笑)

 

恋愛ドラマというのは、結局のところ、見てる人は、理想的なヒロインやヒーローを演じる女優や俳優に対して、自分も同じように彼、彼女と恋愛してみたいという願望を勝手に想像して楽しんでいると思う。そのために好感度が高そうな、理想の美人やイケメンが用意されている。

 

しかし、このドラマでは、ヒロインは柏木さんだ。

 

普通のAKBファン(特に柏木由紀ファン)なら待ってました!という内容だろう。

 

このドラマでは、様々なシーンで、男なら柏木さんを恋愛対象として、こんなときは、柏木さんはこうなのか、とか、そうなのかとか、いろいろイメージ(料理)を膨らませることが出来よう。

 

自分も見るまでは、そのつもりでいた。

 

良い恋愛ドラマを見たときに、何か見終わった後に可愛い(綺麗な)ヒロインに対して、胸が踊るようなことがあるんじゃないかと。そういう気持ちが出てくるものだと期待していた。内容は、良いドラマだし。

 

しかし、もう長年AKBを見てきた自分にとっての柏木さんというのは、もうあの柏木さん以上の魅力は出てこないんだとドラマを見て実感した。全盛期から大分年取っちゃってることもあるし、恋愛ドラマをやるには、旬も過ぎちゃってるのもある。

 

また、地味な女流棋士という役もあってか、普段のプライベートで、街と同化してる柏木さんと対してイメージが変わらないというのもあると思う。

 

AKBの柏木さんを長く見てきて、結構知ってる人間としては、ドラマを見ても、柏木さんに対して、新たな発見がない。

 

役を演じる柏木さんから、別の顔を見つけることはできなかった。

 

とにかく、ただただ、いつものあの柏木さんなのだ。

 

あのいつもの柏木さん。

 

いつもの柏木さん。

 

柏木さん。

 

…ゆきりんではない。

 

柏木さん。

 

 

JUGEMテーマ:AKB48

スポンサーサイト

2020.02.23 Sunday -

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    コメント

    コメントする








    この記事のトラックバックURL

         

    過去のボケネタが探せます↓

    tag

    • SEOブログパーツ

    にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ
    にほんブログ村
    ブログランキング
    ブログランキング